2017年3月30日木曜日

ハラショウ

ロシア旧ソビエト(ウクライナ)は広いのでこんなものが落ちてても基本そっとしておくのでしょうか。 土地を利用するのに邪魔になって、運ぶに運べないので自分で動くのであればやってみたのでしょうか。


最初は寒そうだったのですが、最後は小春日和になっているので、数か月はかかったのかなと思いますが、見事に再始動しています。 ミルスペックとはこういうものですね。 鉄が分厚いと錆びもあまり影響ないのでしょうか。 当時物は樹脂パーツとかは少ないのでしょうかね。コードの被覆くらいなのかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿

おおむね出来た件

パーツの塗装もまあ、いいやと出来たので 組んでいこうと思う。  タンクから伸びるパイプの接合部のゴムっぽいやつ、なんだかガスケットとか言うらしいが、これが痩せて割れているので  取り寄せ。若いとパンパンなんだね。 僕も樹脂(樹脂とは言わないか)で出来ているとこ...