2017年3月30日木曜日

ハラショウ

ロシア旧ソビエト(ウクライナ)は広いのでこんなものが落ちてても基本そっとしておくのでしょうか。 土地を利用するのに邪魔になって、運ぶに運べないので自分で動くのであればやってみたのでしょうか。


最初は寒そうだったのですが、最後は小春日和になっているので、数か月はかかったのかなと思いますが、見事に再始動しています。 ミルスペックとはこういうものですね。 鉄が分厚いと錆びもあまり影響ないのでしょうか。 当時物は樹脂パーツとかは少ないのでしょうかね。コードの被覆くらいなのかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿

ふがふがしていた

この前の帰り道、西城過ぎてからasamiさんに「反射板プラプラしてますよ♪落ちるかもって見てました♪」(音符は脚色です)と指摘されて「え~やばいやないっすか~」ってちょっと止まってガムテで応急処置をしていたのです。 後ろから見た時にガムテが見えないようにしているのですが、く...