2017年6月27日火曜日

7月のカレンダを楽しむ♪

いやあ来ましたね7月ぅ(まだですけども)。
もう半年終わってしまいましたね。
そろそろM崎県にたどり着くべく考え始めました。
まだ梅雨明けしてないのですがね。

いまのとこ
①7/7休みを取りM崎着。7/8ぼんやり過ごす。鹿児島まで行くのも悪くないが遠いか。7/9泣きながら帰ってくる。
②7/15呉、夕方出発。何とかその日のうちに九州入りしたい。7/16ゆっくり過ごす。7/17泣きながら帰ってくる。
③7/21休みを取りM崎着。以下泣いて帰ってくるまで①同様。

で基本①からエントリして、天気まずまず良さそうだったらアタックするという考えです。
全部晴れるのは日頃の私の行い上期待しておりません。
行程楽にしようと思ったら休みたくさん取ればいいのだけれどもね。



2017年6月18日日曜日

朝ミーツーしてみた♪

そんな朝、近所に猫がいた。
 まだ小さい子猫だ。
夜な夜なウナウナとないているので、眠りが浅くなって2日目だ。
 ということで、問題なく早起き出来て6時前出発。ゆっくり行くつもり。
またもや呉に行かなあかんのです(;´д`)。
 しまなみを渡りR2へ。三原の道の駅に寄ってみた。
 まだ肌寒い朝だが、これから暑くなる雰囲気が伝わってくる。
 朝からバイクでうれしそうに走っている人もかなりちらほら。
トイレ休憩して炭酸水を買って飲む。
三原バイパスのトンネルは20度以上あるのかなってくらい蒸し暑くて、でトンネルの切れ目は谷間になっているので冷え冷えとしている、のできもち凍え始める。
R2から東広島呉自動車道にすすみ、

郷原のヤマザキに到着。
ちょっと早すぎたかと思ったが、すでにasamiさんは到着していてくつろがれていた。
僕も朝ごはんを買い(今日はダブルエッグバーガ)、ちょっと日向ぼっこして体を温める。変温の爬虫類なのです。
「うねうねと呉まで下りて、潜水艦前のセブンにでも行ってみますか」とコメで教えてもらっていたのですが、まあ僕は大和ミュージアムの潜水艦って思ってまして、セブンあったっけかあって思っていましたが、とにかくお任せで、ついていきました。
以下「うねうね」を続けて張ってみます。
狭い道ですがバスも通ります。古い道なのでしょう。

バス通りということもあって路面に砂とか葉とか溜まってないので

僕のような初心者にも走りやすいですが

当然車も多めです。
気が付くと知っているところに出ました。

呉の町を抜けて潜水艦のところを目指します。
まだ僕は大和ミュージアムのほうに行くと思ってました。
現役の潜水艦が見えてきて「潜水艦のところ」がわかったところでセブンイレブンも見えてきます。
こういったルートだったらしい。
自分史上最うね。
このセブンイレブンのコーヒーなぜか他所のセブンより美味しそうですね。
おおー潜水艦だ。
潮吹いてます。
「見たこともない戦艦だわ」
「初めて見る軍艦、第2ドックに入る様子、形式不明につき」
気分はミハルさんです。

加賀ですね。
asamiさんによると加賀が呉に入港して呉市の人口が数千人増えたらしいです。
零戦のせてくんないかな。
ここでくつろいでいるところを会社のもんに見られたらしい。
悪いことはしてないので大丈夫です。
通勤だって楽しまないけませんから。
(義務調で言うと仕事っぽさが増しますね。)
今回僕は初めて知った、潜水艦のところすなわち潜水艦基地(アレイからすこじま)ですが、気に入りました。
何があるというわけでもないですが、ちょっと集まってちゅんちゅんやる分にはいいとこでした。

さて帰り道。
「パトラッシュ……疲れたろう。僕も疲れたんだ。なんだかとても眠いんだ……パトラッシュ……」
と言いつつ
呉港から松山港にわたるやつを使うことにしました。
聞いてたよりがっちり固定されています。
はあ~海はいい。
無事帰ったわけであります。
時々一緒に走るってのは楽しいですね。

2017年6月16日金曜日

明日の予定

朝、出ます。
出来ればバイクで。
呉を目指します。
8時過ぎくらいに朝ごはんを郷原あたりのヤマザキに買いに寄ります。
後は9時半までに出社出来たら文句ないです。

2017年6月6日火曜日

レシプロ機が好きだ

なんだか「うるさい」などという苦情も寄せられていたようですが
無事飛べたようですね。
Aさんが去年見た同じ機体だと思います。
浜松には自衛隊基地があり、いろんな飛行機が年がら年中飛んでいるのだが(懐かしいなあ)、零戦が飛んでる音なんて静かなものだな~って思いました。個人的にはこの場内アナウンスのほうがよっぽどうるさい。

また個人的には零戦はメジャーなので(まあ言うたらCB400SFみたいなもの)こうやって目出度くどうにかこうにか復元して飛ばさせてもらえるのですが、他の日本の大戦機(雷電とか鐘馗とか五式戦とか震電とか)も復元して飛ばしてほしい。誰かお金持ってる人やってくんないかなあ。
そしていつかリノエアレースで(ハデハデしいマーキングを施して!)アンリミテッドのタイトルとって欲しい。

2017年6月4日日曜日

朝ごはん前ツー

爽やかな日曜~。ふりーそそぐぅ…。
絵が斜めに進むのでこれは斬新!と言っておこう。
朝ごはん前、近くの道の駅までツーした。片道25キロ?位。
爽やかだが、なかなか寒い。
道の駅でトイレに行ったあと折り返し、そこらのファミマでコーヒーをいただく。
 実はここのところに新たな端子?が出ているのです。
(先週の金曜(5/26)くらいから。
誰も気づいてくれなかったが、基本僕たちは自白を強要されるので仕方がない。
こんなことに気づくくらいなら皆様の奥様がイメチェンした時に気づくためにラッキーポイントためておいた方がいいです。)

バッテリー直結でいいそうなので、電気と言えば電池のプラスとマイナスくらいしかわからない小学生土人な(かわいく言ってみた)僕でも取り付け可能。
こうやって充電しつつ撮ってたわけです。

2017年5月31日水曜日

高速走ることについて思ったこと

今回も少し帰路で高速を使いました。
最初に高速をバイクで(ルネさんしか知りませんが)使ったときは、もう苦行のようにしか思わなかったのですが、最近は自動運転モードを会得しまして、気が付くと30分1時間過ぎてるようになってきました。
でも、その度に車の自動運転モードほどは進んでいなくて、あ~あ…まあ仕方ないなあってなるのですが。
平均速度が車より毎時20キロくらい少ないのですね。

でこの度感じたこと。
・メットが重要
僕はバブルシールドのジェットヘルが好きなので使っているのですが、100キロくらいまでは気にならないのですが、120キロくらいまで加速すると(これは追い越しの時にその位は最低でも必要だと思うのですが)シールドが風圧でひしゃげて顎に中ったり、走行車線に戻るときに頭を振るとシールドが斜めに変形して固定しているボタンから外れてしまうのではないかと(今のところそういったことは起こってないですが)きもち悪い、怖いのです。
ですからまあ、安くてもフルフェイスのほうが(今更当たり前ですが)高速には向いているということなんですね。

・ミラーも重要
体を起こした状態でも伏せた状態からも後方視野が確保できるようなミラーが望ましいようです。あるのかどうかは知りませんが。

・やっぱり前スプロケットは16丁にしたほうが
定番ですけど。度々高速乗るんだったらこれはそうしたほうがいいようですね。
少し余裕が出来そうです。
そろそろルネさんも前スプロケットの交換時期なのかしら、時々するカリカリ音が気になるのです。

2017年5月28日日曜日

春はあけぼのYohYoh

5月27日のこと。
日和佐というとこでミーティングがあるじょ~って聞いた僕は
 4時過ぎ出発。
基本下道で行こうと思う。
日の出を見ながら東へ。
良く晴れて、やまぎわが素晴らしい。
 ビバ石鎚。
 これは山の色がたまらんなあと思って撮った写真。
もっとあずき色で紫だった。色味があまり再現できていない。
 日が差してきたがなかなか寒い。県境を越えてから休憩。
 朝ごはんはフィッシュフライドック、天ぷらそば、コーヒー。
なんでも徳島は「そば」が美味しいとのことなので、インスタントでもどうなのかとやってみた。体が冷え切っていたのもあり、かなりおいしい。
 早く着きそうだったので、Dさんから聞いたことがある土柱を見に行く。
あちこちに看板が出ていた。
 土柱だ。高さ13mだったっけ。
こういう現象、畑で見たことがあるような。
 こんな感じに土が削れるやつのスケールが大きい版。
 辺りは一応温泉街になっているらしい。
R192からR55へ入ったところで、ど僕さんとasamiさんに遭遇。
わーいと思ったところで違和感。
 左ペダルが緩んできていた。
運よく徳島のRBがあったので営業時間を待って締めこんでもらった。
僕のルネさんは今治で買ったのだが、実はRB徳島店から寄せてもらったもの、ルネさんの里帰りタイム。

なかなか迷いながらも
海のほうに行って、あれ誰もいない、心配して僕を探しに戻ったりしてるのかなと
それらしき集団(集団は何人からなのか)を運よく見つけて
 30分くらい遅れて到着。
 あれーみたことあるぞー。
僕のブログを見に来るような人だったらみんな知ってる、sakubondesuさんでした。
 こっちはいつもの皆さんです。
 もしかしたらもう二度と見ることもないかもしれませんので
 念入りに撮っておく。
 4台5人12輪も集まったのでうちとしてはかなり上出来。
 こちらはバイク参加者。
向かって右からshimixさん,asamiさん、jirizonov、sakubondesuさん。
大体ブログのほうで見たことがあるのですが、実際に会ってみると印象も違う。
バイクも人もね。
 こちらは諸般の事情で4輪参加者。ど僕さん。
ど僕さんは大体いつも通りの印象。今年も水谷豊っぽい。
すぐに昼のサイレンが鳴り始めたので、昼ご飯に移動開始
てこ屋ってとこに行こうと思ったが、臨時休業。
ひわさ屋ってとこに行った。
日和佐の町は小さくて助かる。
こちらのお二人は育ち盛りの中二男子のような定食。
草食系肉食獣的な。
こちらのお二人はお魚大好き、川辺や海辺で見られるカワウソとかオットセイのような水棲哺乳類的な。(悪気の無い比喩ですよ。)
なかなか美味しかった。まず無いと思いますがもう一度行く機会が運よくあったらまた行ってみたい。
海がきれいだ。空も。
でここで解散とはならずにDさんが下調べしてくれていたスピリチュアルゾーンに行くことに。
なぜか完全アウェイなsakuさんの先導で。
R55を南西に移動。
ナビでは41分とか聞いていたが。
ほどよい時間で到着。
なんなんここ?
広い敷地にたくさんのお寺?神社な建物が並んでいる。
ど僕さんによると地獄が見られるそう。
(どうやら私に霊的に生まれ変わって欲しいらしい、その前に地獄に行って欲しいとのこと。)
これは何が写っているかというと
だいたい僕のけつが写っておる。ジリだけに。
この穴をくぐると、やや罪深くなくなるとのこと。
必死でくぐりまくった。

なんか急にメンバーが増えたように思うが。
さっきまでいなかった裸の人とか、やたらでかい人とか、おじいさんとか。
写真中央のおじいさん(和尚さんだと思う)が多分久しぶりに地獄についての説明をしていたのだと思う。
僕は(信長さんのように)坊さんに寛容では無いので、途中で席を外して。
これみんな動いているのです。電気代はいかほどか。
お子さんと来ると面白いはず。
亡者の顔の作りこみがすごかった。
ここでは右にいるイノシシのような奴に本当にビビった。
地獄も見れたので解散と。
最近見慣れつつある撤収風景。
解散といいつつ、この後のルートも徳島までは皆同じだったようですが、
メッシュジャケットでいたら腹が冷えたのと、土産を買ってないことを思い出したのとで、日和佐の道の駅に寄り道しました。

いやあ、ホントに遠いところ皆さんありがとうございました。
(次からはもちっと近いところで無難なところでしたいと反省しております。)
でもなかなかいい町でしたよ。
バイクの皆さんも東西に走って居られました。
僕はR55からR192、混んでそうな徳島の市街地を回避しようとして混んだところに入り込みながら、給油後大人な判断で徳島道に乗りました。
西条から石鎚SAの辺りで途中、銀色のルネッサがえらい勢いで抜き去っていきました。
(僕はだいたい100キロ出てないくらいでのらりと走っていたのですが。)
トイレを急いでいたのかなあと寄ってみましたがそんなことも無く。
しかし懐かしいねここ。
今治には7時過ぎに着きました。
今回燃費は548km/16.4L=33.4km/L。
今回もらったもの。