2019年1月25日金曜日

全俺が泣いた

中三君が実力テストや模試で、彼の希望校の「標準」からすれば、安定した「足りない結果」しか出してないにもかかわらず、一向に勉強に取り組もうとしない現状。
ので妻に「これから中三はどう取り組むべきなのか具体的に書いてっ!私も書くけど!」て言われて。
僕が。
急に。
まあ妻が具体的に僕とメイクラブしてくれるのなら、何か書こうか、頑張ろうかと思うものの正直困ったのだ。
具体的にっ!と言われても俺、中三じゃないし。
彼に何が足りないのか、どこを伸ばすのかとか、わかんないんですよね。

ということで。書いたやつ。

「If:僕が15歳に戻って、これからいきなり高校入試だったら」
今更このタイミングで受験なんて、どう考えても手遅れでセーブポイントここかよと、クソゲーが!
と神様を詰りつつも僕はこうする。
この際、せっかくだから絶対受かる。
今度は時計を忘れない。
今度は絶対失敗しない。
楽しい弾けた高校生活が僕を待っているのだ。

これから残された1ヶ月!
時間を計るなどして普段から、できるだけ本番だと思って、焦るほどの緊張感をもって、過去問をやり潰す。ほぼすべてのパターンをやり潰す。間に合うか?
いろいろなパターンがあるが、まずは基本的な、みんな解けるので落とせないところをリズムよく淡々と解けるように練習するしかない。
前回は、若さにまかせて記憶力に頼って怠っていたのだが、今回はその日のうちに答え合わせをして確認する。
自分のミスを確認するのは、悔しくて面倒くさいが、なぜ間違えたのか、自分の間違えパターンを把握する。その上で、また過去問にかかる。
同じような問題だったら確実に解けるようにして、自信を取り戻す。
クリア時間も短縮して本番で見直し時間ができるように練習する。
この練習がだんだん楽しくなってくるはずだ。

集中力は思考のスピードだ。
もう時間が無いのでスピードを上げるしか無い。
絶対間に合わせる。
運転と同じだ!
問題を認知して解き方を判断して自分を操作する。
問題を解くとき自分が間違えやすい、注意すべきポイントがあることがわかってくるはずだ。
とにかく疲れるまでやって、休憩する。
休憩では糖分をとったり冷えたお茶を飲んだりする。
ママも許してくれるだろう。
暗記は暗記する機会を増やす。どこでも脱力時間にもできる。暗記物は常に持っておく。
ゲームは頭が疲れるだけだな。今する必要があるだろうか?(反語)。
思えばあの頃、ドラクエⅡが発売されてやっていたような気がする。
あれまだクリアしてないな。
受かった奴らは春休みにでも、ゆっくりお楽しみだったんだろうなあ。
ク!ソ!が!
ラジオも音楽も、本番中には聞けないので、
聞きながらの勉強は、緊張感が必要な本番対策として疑問があるし、
脳みそのリソースも使うので休むときだけ、煮詰まったときだけにしよう。

よしやるか。
やってやる。
絶対に失敗しない。
今度こそ、受かったときのみんなの顔が見たい。

とここまで書いて。
ああ、ほんとにあの時見たかったなあっ!
て急に思って思わず声を上げて泣いたおっさん(僕)がいたという話。

あの時は泣きはしなかったが、家族みんなの慰めるでもなく励ますでもなく、ああ落ちたんだ、喜べないなって言う空気が、痛みなく、みんなと僕を傷つけていたのだ。
って今ようやく解った。

2019年1月23日水曜日

休みをとったが

代休をとって、休みにしたので。
 猟に出た。今期初。
いつもの池だけ行ったが、キンクロハジロのメスと遠くのヒヨドリくらいしかおらなんだ。
で家に帰ると。
妻がものすごく不機嫌な感じで。
なんだろう、デートの予定とかあったのだろうか。
何しに帰ってきた?と聞かれることもなく。
そもそも、もともと彼女挨拶とかしないんですけどね。
おはようって言うとおはようって言う、ただいまって言うとおかえりって返ってくる、そんなAC有ったように思うのですが、ウチでは無いです。
忙しいからなのかな。多分そんなんでしょう。
挨拶くらいタダだろうに。

こちらはやることもないので寝転がって本とか読んでいたが、えらい大きな音で野菜切ってるし、何か焦げているような匂いがするし、大掃除が始まってハタキではたかれる気配がしたので、いたたまれなくなって家を飛び出しました。

コソコソ職場で時間を潰すことに。
この調子だと老後がやりきれないなあ。
で怒りのやけ食い。
草食系男子の肉食カレー。レンチンでやれる食材で異臭を漂わせて帰ってくれるわ。

2019年1月1日火曜日

おおむね年末年始

よっ。
あけおめ。
 30日昼。ジャスコの巻きずしアンド生春巻き。
 31日昼。カレーテイクアウト。
フジグランのスパイス王国に行ったと思ったらナマステ食堂になっていた。
その夜鐘を突きに行く。納得の行く音が出た。
 気がつくと年始が始まっていた。
 初詣。今年は大吉。早速おみくじで運を使い切った感がする。
吉とか末吉とかが僕の大吉。
雑煮を作る。妻にCメールで作り方を聞くも「なんでもお好みで」と言う教示。
作りすぎてしまってお腹がいっぱい。

牡蠣チャレンジ失敗

暖かいけど冬が来た。  思い立っては鴨猟に出かける。穫れる気配はない。そしてすごく走りづらい。  あんまんから鯛焼きを作ろうと思い立つ。  重しをしながら焼いていく。  何年か前の冬の×ミで、僕が八幡饅頭を鯛焼器で焼いていたのを覚えている方がいるかも知れ...