スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2018の投稿を表示しています

バック風ステップ

元2ch板でステップの位置を変えられるヤツがあるって言う書き込みがあって まんまとポチったのだが、いざ純正ステップを見ると、どうやってこれ外すの?ってなってて、まあリベットの一種っぽいので留めとる箇所を削ればいいんだろうけど、それを聞きにどっかのミーティングに顔だそうか?って思ってたわけだが、そんな機会もなかったので黙ってグラインダで削って外した。 ペダルを外して。基部の方はメッキ部分が剥がれてサビも出ているので、この際塗ってしまう。  これはクリアかけたあとかな。
 こっちはタッチペン筆塗りだ。抜くのが面倒だった。
 で取り付けるのがこちら。元2chにリンクがあったように思うのだが、安い方。
穴に通した後に止める金具が入っているのだがイマイチ頼りない感じ。
止めピンが入っていたが、穴が空いていなくそちらは使えない。穴あけはセルフなのか。
 乗ってみた。
今までいつもシフトレバー?とかブレーキレバー?につま先の底が着いていて、何か気持ち悪いなあと思っていたのだが(シフトレバーの方は目一杯下げていた)、ペダルをちょっと高く後ろにズラしたので当たらなくなった。
だから少ししか乗っていないが、今の所悪くは無い。
こっちは少し靴底にあたっている。
まあいいかといったところ。
レバーを交換したくなっている。

おおむね冬

急に寒くなったように感じる。  ある日、製氷器に氷柱が立っていた。
 くせになったようだ。
日暮れも早くなった。

父が、いろいろこじらせているようで入院してしまった。
茶色い猫も死んだ。
ルネさんは無事戻ってきた。
金属って強いね。

僕の人生における優先順位は
1位家族、2位仕事(というか生活のための金)、3位趣味というような凡人極まりないものなのだが、3位の中でベースとなる(釣りに行くにしろ猟に行くにしろ移動手段足なのだ)ルネさんに関係するところの、ミーティングなるもの(順位は4位以降か)ですが、今冬は僕がやるやつは無しにします。
いろいろあると困るので。

これまで6年位?休みなく思い出したようにやってきましたが、1年目の冬に2回やっているのでいいんじゃないかな、サボってもって思う。

週末のあらすじ

文化の日などがあった先週末。 僕は金曜日を休みにしてH松に帰ることにした。  今治駅。
駅の7-11で買ったロコモコ丼?が二層構造になっていることに気づかず上段から食べていった結果、白いご飯って美味しいなあと思った朝だ。
 車中。この日は空いていた。
 岡山で新幹線に乗り換え相生駅。
H松に停まる新幹線はおおむね岡山から新神戸区間べったり停まる、のが不満ではある。

 先週に駅を見上げていたローソンがある。
車中でRBから連絡があり「抜けました」とのこと。
 H松の家に着いたのは14時位。
この前までなかった、爪とぎが置いてある。
 猫さんが警戒して見ている。
 晩ごはんはおでんらしい。
初めて「ちくわぶ」なるものを買ったそうだ。
餅巾着のところで、もちが溶け出して泡立ってきているが、母上は猫を確保するために出たっきりだった。
「ちくわぶ」は、「すいとん」みたいだなという印象。
デンプン好きにはたまらない。
父上の体調が思わしくなく食欲がなく、このおでんは3日目の朝まで出てきた。
 今回は、この前の台風で壊れた小屋を直すと思っていたが(基礎とかからやるんだったら終わらんだろうけど)壊れた小屋を壊すのが僕の仕事らしい。
だったらなんとかなるか。
次の日(文化の日)の朝、猫カフェとなっている。
8時から動いてバラしていく。

だいたいバラした。
これから燃えるゴミにするにしろ薪にするにしろ、手鋸では勝負にならないので9時半まで待って電動チェーンソーを買ってきた。
ついでにモスでハンバーガーを買ってきて早めの昼食。
昼食後、木材は薪の長さに。
このあと、柿の木を切り。
何年か前に(乗り始めて1年が過ぎ、ETCをつけて初めて県外に出たときだね)11月に戻って柿の木を切ったが、その時は手鋸だったのであんまり低く出来なかったが、今回はチェーンソーがおるので強気だ。
径が15センチくらいのところでも切れるので頼もしい。
薪が増える。
柿の木関連の作業も終わったかなと思うと、今度は台風で飛んだ小屋のトタンを使って他の小屋のトタン壁を打ち直して下さいとのこと。
ここは父上と共同作業で。
そういえば父上は前日くらいまでは熱があり、救急車で搬送されるくらいの騒ぎだったらしいが、薬が効いたのか微熱から平熱になっておるようなのだが、ちょっと落ち着くと体温を測り始める。体温計が「かごめかごめ」…

パタパタ音

かわいい。
これが回していくとブリブリとした音になります。
トンネル内ではビビビとゲゲゲ系漫画のビンタの音に。

ダイエットツーリング

28日、家のものが相手してくれない。そしてすごく晴れそう。風あるけど。 という状況なのでちょっと遠出してみようと思いたった。目指せ24時間で900キロ。 富双緑地公園が目的地。  出かける前、65.2kg。
なんか興奮して眠れなかった。
出発したのは28日0時半くらい。
出ようと思うといろいろ忘れ物が多いことに気づいて、今日はついてないかもしれんなあと思いつつ。
当初は南海フェリーを往路に利用しようと思っていましたが、弱い地震が関西方面で27日夜9時くらいにあったみたいで。なんか気持ち悪いなあって。
出発が遅れたのとあいまって陸路で行くことにしました。
そういえば印刷した地図忘れた。
しまなみ海道を渡ってる時にはちょっと風強いなあって言うくらいで、外装は冬装備、内装は春装備くらいだったので、寒くはなくむしろ汗をかくくらいでしたが。
R2尾道松永バイパスの温度計は14℃。
できるだけR2で行こうと。
風が強いというか、風向きがころころ変わって走りにくいなあ、と。トンネルの中でも風が強くなったり弱くなったりしてました。
でだんだん寒くなってきます。
岡山を過ぎ、和気とか言う辺りでは7℃くらいまで下がっていました。体部分はどうってことないのですが、頭、特に頭と首の接合部が芯まで冷えて来てもう限界と休憩。
ここの店員さん、蜜壇っぽかった。
相生の新幹線の駅。
田舎道に急に明るいところが出て来て都会というか現代っぽくなる。
新幹線って長いんだなあと。
姫路からR2は自動的に高速っぽくなる。
もうこれは神戸に入っている。
都会やねえ。って思う朝。
で阪神高速の3号から1号、13号(だっけか)と大体迷わずに進み奈良県に入る。 トンネルを抜けると奈良だった。
気分は最高潮だ。
春はあけぼの、秋もあけぼのどすえ。ようよう白くなりたる山際。
平城京っぽいところで。
エンジンをかけると、妙な音がしていたが。
自分の音だとは思わない。
これが正常化バイアスか。
で地図をみるためにコンビニ休憩。
奈良まで来たらなんとかなると思っていたが、当然富双緑地公園への道筋は道標に出ていない。だいたいR307で新名神か何か高速にあたったら乗ろうと決めた。
まだ起きてないだろうなあと思うのですが、最近携帯番を知ったので挨拶代わりにGさんに道を聞くメールなどを送る。
コーヒーを縁石に置いてふとルネさんを…