2018年4月8日日曜日

サクラツーリング

先週の日曜日。
いわゆる4月1日でしたがいかがお過ごしだったでしょうか。
うちの中兄改め中さんがT球部の試合があるとのことで
3月31日から(その頃は中兄だったのかな)T島に出かけておりまして
開けて1日は迎えに行く係を拝命しておりまして、我が家で1台出せということだったのですが、妻は車線変更とか加速レーンとか、つまり高速とか絶対無理というスタンスで免許取得以来お過ごしあそばされておられるので、まあボキが行くことになったのです。
(3月までと4月からとほとんど違わないはずなんですが、空の色も違うような気がするから不思議だ。)
なかなかサクラのみなさんが満開で。
ここは一部の皆さんには懐かしいかもしれない、石鎚SAです。
上りの駐車場からハイウェイオアシスを見上げております。
ソメイヨシノが両側に咲きほこっておりますランプを通ってハイウェイオアシスまで登って来ました。
東南アジア系イスラマーの団体さんが「サクラニャ!サクラニャ!」って写真を取りまくっているところに割り込んで撮った写真です。

高速走っておりますと、ずっと視界斜めに稜線が入ってくるのですが、あちこちにおるサクラさん一味(ソメさんとかヤマさんとかカスミさんとかまあよくわかりません)と思しき桜色前後の色が、まずまず飽和しておりまして。
何?雅っていうのこれ?はんなりっていうの?
ホワーンっていう雅楽っぽい景色でした。
これサクラツーリングちゃうんかってなったのです。

T島道どこまで乗ろうか、ってちょっと考えていたのですが、高速からポツネンとして見えた黒っぽい山門に引き寄せられて、土成(だったけか)で降りました。
亜高速で感じる距離と現道(普通の道路のことのつもり)のそれが違うのでちょっと迷ったのですが
なんとかたどり着きました。
着いてみますと思ってたより大きい。
色の残っている仁王様が
阿吽としております。
(やあ!ってなっておらすね。)
第8番札所だとか。
サクラで前見えね~ってなってますが。
であるか。
なるほど。(何て?)
高速がすごく近い。
こんな感じに見えたな~って思って、この景色を探したので迷ったのですが。
思ったより近かった。
さて土成から現道を走ってT島の体育館に着いたのですが、係の人が昼休憩なのか駐車場が満車表示になっていて開いていないので、予定と違うのですが昼ごはんに向かいました。
ちらっとグーグルマップで「蕎麦屋」を調べていたのですが、うろ覚えだったのですが、
だいたいココらへんだったなあっていう感じですんなり着きました。
なんか蕎麦屋です。酒蔵を改装したっぽい。
蕎麦屋って飲み屋の一種らしいですね。

店の前でひとしきり悩む。
天丼とそばセットにしました。
ツルッとしたタイプでした。暑かったのでちょうどよかった。
いただいたあと、ちょっと店を見てみる。
小洒落た感じ。
酒蔵の古瓦で模様。
蕎麦を挽くあれ。
酒蔵の何か。
金庫って書いてある箱。
こんこんと湧いている。小洒落てるなあ。
小洒落てるって言いたいわけではないが。
わびとさびなのだろう。
T島は水が多くていいですね。
でようやく体育館に辿り着く。駐車場開いてみれば空いていた。
なかなか高度成長期っぽい作りで好き。
割と様になっていた。
応援という応援をすることもなく。
(練習試合になっていた。)
体育館裏のサクラ。

予定よりも早く終わってそそくさと中学生を乗せて出発すると3人共おやつの菓子パンを食べ始めて、食べ終わると3人共直ぐ寝てしまった。
いい子たちだ。
(寝ないで起きていられてもなんか気まずいし、僕が無理に会話に入ろうとしたり、話題を振ったりすると、後日お前のオヤジってあれだなあって、あれ認定されてイジメにつながったりしちゃうかもしれないし…。ホント助かる。起きてたら口イントロドンを始めるとこだったかもしれない。)
きっと大きくなるね。
12年位前もベビーシートの上でこいつら充電してたんだろうなあという今とも昔ともつかない情景が浮かぶ。
あともう1人乗れんこともないので、小六改めチュー一も一緒に行ったら楽しかっただろうなあ、せまかったろうけどと、夕ごはんの時に言ったら、「昼何食べたん!」と問い詰められた。

近況おまけ。
いつもの神社のサクラ。
月とサクラ。サクラの白が緑に見える。
ピンぼけの月とサクラ。4月の空気を表現したことにしている。

4 件のコメント:

  1.  石鎚懐かしいですね~凄い猛暑の日だった記憶が有りますが今となっては懐かしいばかりです。
     それから、お迎えの行程はボクから見ると仕事先に移動中時間がゆっくり流れる場所を見つけて、ここで一日中何もしないでボ~ッと過ごせたらな~的なことを実践出来た様で良いですね(ちょっと表現が分かり辛いかもしれませんが)
     桜は実物を見るとキレイですが、写真に残すとあまりキレイだな!っと言う写真が撮れませんね。桜自体が淡い色なのでライトアップされた夜桜の方がコントラストにメリハリが効いて良いのかもしれませんね(先日、菜の花畑と桜並木が共存する場所を撮影してみましたがそんな感じでした)
     WA島に行かれたんですね。ハタ坊や輪島には会えましたか?

    返信削除
  2. NariNariさん
    ありがとうございます。
    あれから何回も通っているのですが、あらためて懐かしいなあって思うのです。
    妻には「観光にかまけて遅れるなよ!」って指示をいただいていたので程々で済みました。あと何回か(2回ですが)T島に行った経験も活かせたような。

    ですよね~。自分の見た景色をなんとか取っておきたいって思うのですが、撮りきれません。サクラは特に難しいと思います。ピントがあってもゴミゴミした紙細工のようになってしまったり、もっとピンク色なのに白っぽくなったり、空の青さが残らなかったり、一緒に写っている人物が可愛く取れなかったりしますよね。
    まあいろいろ欲張るこちらがいけないのかもしれませんが。
    NariNariさんのとこの「染井吉野、菜の花を添えて青空風サラダ」みたいな写真は僕は最高だなって思いましたが、でもきっと撮った人からすればもっと綺麗だったって思われるのでしょうね。
    ハタ坊も輪島もちょっと難解です。
    (真面目に考えるとT島の人の語尾からの連想でしょうか。)
    相撲取りの輪島には新幹線で見たことがありますがボクサーの方には会ったことが無いです。
    こんな感じに。

    返信削除
    返信
    1. ジリさんは、写真撮るの上手いと思いますよ!月と夜桜は特に良いと思います。ミーティングでの思い出の場所は、沢山出来た事だと思います。良いですね〜それから、真面目に考えたら出て来ないだじょ〜ボクサーの輪島と相撲の輪島は、確か親戚だった様な

      削除
    2. Nari Nariさん
      ありがとうございます。
      えへへ~ほめられちった。
      思い出に変換してしまうと持ちがいいですよね。
      T島の後輩が「~だじょ~」ってよく言ってたのを思い出しました。

      え!輪島さんたちって輪島一家だったんですねぇ。

      削除

ふがふがしていた

この前の帰り道、西城過ぎてからasamiさんに「反射板プラプラしてますよ♪落ちるかもって見てました♪」(音符は脚色です)と指摘されて「え~やばいやないっすか~」ってちょっと止まってガムテで応急処置をしていたのです。 後ろから見た時にガムテが見えないようにしているのですが、く...