2016年4月12日火曜日

花見かねキャンプかね

我々なかよしキャンプチームも、小学生メンバーがもう中なので
解散の危機だ。
行ける内に行っとこうと行ってみた。
するとソメイヨシノがまあまあ丁度だったので(女性で言えば昔の言い方で年増くらい)、花見も済ますことができた。
久しぶりのキャンプ場だ。
テント設営は学生におまかせ。

来島海峡大橋が見える。

ブライダルな準備をしているのかな。

ずっと部屋においてあった、焚き木やら炭やらがどうやら湿気ていたようで
なかなか火が安定しない。

なんとかいい火になってきたので、早速今日の魚を焼き始める。


煙が目にしみる。

どうだろういいんじゃないだろうか。

良かった。
今日の魚は山女でございます。

小学生メンバも召し上がる。

風は弱いのだが、しょっちゅう向きが変わる。
煙が濃い。

 
タラノメを揚げる。春菊も揚げる。玉ねぎも揚げる。
ボウルに残った小麦粉を焼いたりして。
この後、牛肉を焼いて正体不明の鍋(エバラキムチの素味鍋)をしたのだが、ご飯も炊いたりして、もう満腹だったので、鍋は半分明日にとっておく。

洗い物をしに洗い場に来た。
まだ、オフシーズンだと思っていたが、キャンプに来ている人(みな花見も兼ねての人か)我々以外に5組居られた。

暇なので火遊びに興じる。

夜は更けていく。

朝は結構寒い。

顔を洗いに洗い場に。

バイクでキャンプっていいやね。
TLぽいなーって見てた。一番軽いやつだろうか。

釣り客。
釣り人は絵になる。

橋と釣り人。
絵になる。



ね!絵になる。

洗顔後。

朝ごはんは昨日の鍋の残り焼きそばとコーンビーフの焼き飯だった。


海岸でバーベキューが始まった。
いい匂いが上がってくる。

コンロが小さいのでしょっちゅう火が下火になる。

したがってひたすら火おこししている感じ。

昼ごはんはシーチキンの焼き飯→しじみの味噌汁(母のお土産)→残菜焼きうどん。
残菜焼きうどんは途中で下火になったせいでぬるかった。「やっぱソース味がいいね」(醤油味だった)と中学生。

藤もじき咲くだろう。

というわけで、ばいなら。

バイクも何台か5台位かな、泊まったのはTLっぽい人だけだったが来ていた。
あとアベック(サザエさんでも言ってる古い言葉だと妻に指摘されたが、知らんがな最近はラバーズとか言うんかの、カップル?それも昭和やないか)が3組来て、いちゃついて帰っていった。
老人の集まりも数組。釣り人も数組。
どうでもいい話だね。
袖が触れ合うのも前世からの縁と申しますが、こういった場所や時間を共有するのも(実際は袖が触れ合うに至らない縁ではあるが)、花見とかキャンプの醍醐味だ。

今回食べたものランキング。
1位山女
2位焼き肉
3位コーンビーフの焼き飯
4位鍋の残り焼きそば
5位タラノメの天ぷら
6位シーチキンの焼き飯
7位玉ねぎの天ぷら
8位しじみの味噌汁
9位春菊の天ぷら
10位正体不明の鍋
11位残菜焼きうどん
12位ボウルに残った小麦粉を揚げたやつ

空腹時に食べたものが美味しいの法則。
食べてばっかだ。
学生たちはキャンプといえば「腹いっぱいに食べれる」「肉を食べれる」「魚を食べれる」「火遊びが出来る」「包丁を使える」「寝袋で寝る」と思っているようだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿