2018年8月8日水曜日

ふがふがしていた

この前の帰り道、西城過ぎてからasamiさんに「反射板プラプラしてますよ♪落ちるかもって見てました♪」(音符は脚色です)と指摘されて「え~やばいやないっすか~」ってちょっと止まってガムテで応急処置をしていたのです。
後ろから見た時にガムテが見えないようにしているのですが、くちゃくちゃですね。

なんでこんなことになってるのだろう、なんか挟まってたのが落ちたのか?
健康なやつはどうなっているのか、ちゃんと見てくれば良かったなあ。(まず人のバイクのこんなとこ、わざわざ出先で見てみようって発想にならないけども。)
などと思っていたのですが、ガムテを剥がして見てみると。
これはハンドリベッターで留めるリベット?なのか。
右側(向かって左側)のリベットの上の方が欠けていて、あと中身(芯?)が抜けているみたいですね。
リベットが膨らんだところでかろうじて止まっているが、締め付け力がない状態。
なのかな。
そっかあ、なるほど。
取りあえず輪ゴムで縛って応急処置の応急処置。
昔Q板で聞いて、買って置いたままのハンドリベッターの出番がようやく来たようです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

ふがふがしていた

この前の帰り道、西城過ぎてからasamiさんに「反射板プラプラしてますよ♪落ちるかもって見てました♪」(音符は脚色です)と指摘されて「え~やばいやないっすか~」ってちょっと止まってガムテで応急処置をしていたのです。 後ろから見た時にガムテが見えないようにしているのですが、く...