2014年12月10日水曜日

再考ツーリング、検証そして腱鞘炎

今日は温かい日だった。
明日は雨で、週末は冷えそうなので今日心当たりを回ってみた。
いや、心当たりは正直無かったので、「松山 バーベキュー」で検索。
付箋を貼った地図を背負って出かけて来た。

で予定ルートは今治→「①道の駅風和里」→「②重信川 出合橋北」→「③砥部町某ダム公園」→「④重信川 龍沢泉?親水公園?」→「⑤重信川 山ノ内小学校跡キャンプ場」→今治。

9時頃には出るつもりだったのが、結局10時ちょっと前くらいに出発(431km)。
30分ほど右手に海を見ながら、夜逃げ屋ってずっとあるねえ、いつまであるんだろう、
と走ると、「道の駅風和里」に到着。

ここは1stの候補地だったね。
最近ますます休日にはバイカーがたむろしているらしい。
「いっぱい湧いてる」って知り合いが言ってた。
今日はカワサキ系の人たちが大小3台位居られた。
けどバイク乗ってる人ってなんか怖いイメージがあるので没交渉で。
トイレ行ったり。
 薪が売っていた。店の人に聞くと、ここでは使えないらしい。
「暖炉とかで使って下さい」ってことだけど、暖炉や薪ストーブのある家って憧れますな。

 次、予定にはなかったけども、ほど近くの北条港にキャンプ場があるので行ってみる。

向こうに島がある感じ、呉ポー跡地とか宮島を思い出す。

 という感じで、船代大人1人210円でキャンプ場に行って帰れるらしい。
駐車代1日500円、だけども駐輪場は無い、二輪車は路駐できるみたいだ。

北条から松山のバイパスへ、すごく車が増えて来る。
距離の割に通過に時間がかかります。途中、今日から大幅値下げという、噂のガソリンを入れて。

重信川 出合橋北に到着。11時半。
カラスが多い。陽だまりって感じ。
 向岸で働く車。
この河川敷とかで、愛媛県ではよく聞く「いもたき」っていうやつをやるらしい。
屋外でやる芋が入った鍋?なのかな。

今日はスクーターに乗った人が昼ごはんだろうけど、食べていた。
僕も買っとけば良かったな、と砥部町のダム公園に行く前に買っとこうと、フジに寄る。
砥部の古いタイプのフジ。アカフジと我が家では呼んでいる。
今回の本命だった、ダム公園に向かう。
R33から砥部焼観光センターのトコで右折してR379沿いの川を見ながら、だんだん山に登っていく。高架が時々湿っているので朝は結露していたのだろうな。空気が変わってきて寒くなって来た。
舗装された林道を登ると、某ダム公園に到着。12時20分。
まあ何もないと言っていい。
 某イカさんによると昔は通れたらしい。
此処から先は舗装されてない林道っぽいので、TLとかで来たらどんどん乗り入れて、暇つぶしが出来たかも。
出来ないわけだ。

 結構登ってきたのがわかる。だから寒いのか。
 キャンプ場。らしい。
 イノシシが耕した跡。

向こうではバーベキューをしている。今日は温かいからね。

「某ダム公園でまあイッカ、イカさんだけに」
と押し切ろうと思っていたが、平地より3度位気温が低いのではなかろうか。
ここで昼ごはんを済まそうと思っていたが次に行くことにした。

行きとは違う道を降りて行くと、
 水車が有った。川登の水車ですって。
地図を見て次のルートを確認をするのを忘れていた。
が、そのまま重信川まで降りてきて、重信川の南側を遡っていく。
途中公園を見かけたので、昼ごはんにしようと、停車。13時10分。
 たまたま、そこが「重信川 龍沢泉?緑地公園?」だった。なんで?なのかというと、正式名がイマイチ判らない。でもここも重信川のバーベキュースポットとして春~秋は賑わうらしい。
今日は静か。
 もともとは農業用水にしていた泉。
その周りに親水公園を作ったらしい。
知らんけどもね。愛媛の人に聞いて下さい。

 冷たそうな雲が山にかかっている。
石鎚山方面はメイク魂に火を付けて、雪化粧。


広々としていて、気持ちが良いのは確か。
 あまりミーティングは想像できないが。
でもアリかな。
R11に出て東へ、すぐに重信川は分れる、その一方に沿う県152を走って行く。

採石場が近く、10輪が行き交う。

道を横切る、ベルトコンベア。
過ぎてしばらくすると、山ノ内小学校跡キャンプ場に到着。


キャンプ場の字も消えかかかっていて、山ノ内小学校跡キャンプ場跡という感じ。
ソテツが小学校ぽい。二宮金次郎はどこへ行ったのだろうか。
ちょっと建物をやり替えているようだ。
どの辺がキャンプ場として使えるのかいまいちわからない。
要予約とのこと。東温市に問い合わせて、なんか書類を出すらしい。有料とのこと。
個人的には学校に泊まると、花子さん関係が出そうで無理だ。


県152から重信川を渡る橋の向こうにメタセコイアが2本色づいている。
自動車は渡れないという橋。
向こうの山は昔採石場だったようだ。
岩に筋がいっぱい残っている。今は産廃の施設に。
予定分は回ったので帰ることにした。
R11を辿って西条方面へ、早めに折れて今治に帰ろうと思う。

桜三里で「滑川渓谷」まで6キロという字が見えた。寄り道していくことに。


予想通り、だんだん寒くなっていく。右手に川があるがなかなか綺麗な水だ。
凍結防止剤があるね。
向かう先の山には雪が残っている。
渓谷に雪があるといいと思ったが。
ないわけです。
避暑地的な廃墟。あんまり人いないだろうな、というところに先客あり。
写真が趣味な感じの人とその配偶者であろう。
紅葉の時期であれば、そこそこいいのかもしれない。
ざらっとした岩肌を削るように流れる雪解け水か。
凍ると面白そうだ。

そうして今治まで帰ってきた(620㎞)。16時。結構走った。
今日の大体の順路!

で結論ですが、まだ出てないんよね。
日曜には決めようかと思ってますが、今のところ僕は④で行こうかなって思っているのですが、日曜までに皆さん独自のコネで様々な圧力をかけていただければ、じゃんじゃん変更しますよ。
松山城がいいとか、道後温泉本館がいいとかカモンちゃぶ台返し。


0 件のコメント:

コメントを投稿