2014年12月29日月曜日

4-4-4だってばよぅ

4k×4DN meeting 4th !であったが、終了した。
無事終了したというにはまだきっと帰ってない方もおられるだろうけども、なかなか感慨深い思い。
また僕の中年から初老の1ページが終わってしまったのよさ。

 夜明けすぎ7時30分頃、今治を出る。
晴れ予報だったが、朝方まで降った雨が路面に残っている。
巻き上げられた雨水がまんべんなく降ってくる。
空はどんより。
 かつてないほど積んだ様子。
これ以上今のところ積めない。
普段なら背負っているジャックバックが今日は腹側。
座るとこが少なく、あんまり長く乗ってると去勢されそうだ。
 9時過ぎ、到着。もちろん誰もいないが。

 ご機嫌で火をおこす。
燃えてるぜマイルネ。
火加減を見つつエビを焼いてみる。

煙で目をやられている間に。

asamiさんの到着だ。

2台並べる。

エビのように焼いてみる。

 真っ赤だ。

asamiさんが一番好きと言われる斜め後ろから。
僕もバックが好きだ。
大好きだ。

でも、もう誰も来ない様子だ。
とっくに12時も近いし、食材を減らして帰りの荷物を軽くしたい思いで、
申し訳ないけれどもasamiさんと二人で食べ始めることにした。

鴨スキ→鴨南蛮だ。

鍋を開け、火も落ちたころ。
何時ごろかは定かでないが想像で12半過ぎかな。
青いSRVが飛び込んできた。
TSUYOSHIさんだ(わーい)。
えらい厳しい顔をされているので、怒っているのかと思ったが、どうやら寒かったらしい。
何でも高速で県境くらいで雨に会い、びしょ濡れになったが、走行風で乾いていくにつれ、凍るような寒さに襲われた、らしい。
んんなことあるかよぅ、などと言っていた。
インターから降りて結構迷ったらしい。

ホントは暖かい飲み物でも供すれば私のポイントも上がったことだろうけれども、ヤカンを忘れて家を飛び出していたのだ。
このまま帰ってもらったらあまりに申し訳ないので、再び火を起し。
結構手間取る。

有り合わせの物を食べてもらった。
火加減がうまくいかなくて、申し訳ないのを申し訳ないで上書きする始末。
ホントごめんなさい。
でも文句も言わず食べてくれた。
(やっぱガスコンロ無いとあかんね。)

気を取り直して今日の参加の皆さん。
 TSUYOSHIさんのSRV。
なんて言うか、青いね。

 asamiさんのSRV、赤いよね。

そして僕のルネ君、とっても健気だ。

 青!
 赤!
 キュート!
ここで白!って言わないのは忍者赤影の世代じゃないからだよね。
つうか、じじいであることは認められないのであります。
 ミーティングっすなぁ。
ミーティングぅ!

片付けに手間取ったが、何時ごろだろう?14時くらい解散。
ちゃんと「よよよいよよよいっ」てやりましたよ。
ついでにハイタッチも。

松山市街地にかかるころから結構な雨になり、靴が濡れる。
そして松山市街地を抜ける海岸沿いの道になると乾いてきて、
あれ、足が寒いぞ、と気づいた。
オカルトやないんやね、気化熱って奴やね。
ほぼすべてのオカルトは気化熱と電磁波で説明できる気がしますね。

てな感じで帰ってきた。

参加の皆様、ありがとうございました、これで心おきなく新年を迎えられるような感じ?
よし、広島に行って来よう。

2 件のコメント:

  1. 寒かったと思いますが、羨ましい気もします。楽しそうで何よりです~ボクは、今日が仕事納め!と思っておりましたが、その矢先に電話が鳴り明日、長崎に行くかもしれません(未定)
     1年が経つのが加速してゆく今日この頃ですが、楽しく行きましょうね
     お疲れ様でした!

    返信削除
  2. いやいや激熱でしたぜ、文面にかかわらず。
    雨に降られて乾いていくしばらくが寒かった位で。

    長崎かあ。いいなあ。
    asamiさんが来てからTSUYOSHIさんが来るまで結構落ち込んでいたので、asamiさんも気まずかったと思います、ホント、メンタル弱くて申し訳ないと思いますがこればっかりは40過ぎてもどうすることもできないみたいですね。

    来年もNariNariさん等からしたらレベルの低いトコで右往左往する私をお見せすることとなると思いますが、よ~ろ~し~く~ねぇ♪(片言風)。

    返信削除

とりま

明日のミーティングみたいなやつ 順延だってさ。