2015年8月21日金曜日

懸案その後

太いキュウリ、ラストは糠漬け。
2日漬けて。塩が効いているところとそうでもないところがあります。
糠床の塩が足りないのかもしれません。
残りのキュウリは妻がバンバンジー的な料理で消化してくれました。

めでたく被覆率100%越え。
熱収縮チューブが残り3m以上残っています。
もう1本通してから熱加工しよう。
どうせならば。

この辺のわびさび効いた取りつけボルトをステンレス製にしようと思っています。

この上側のフィルタがえらいサビが詰まっています。
で、なんかおかしいなと気付いた。
結構サビが大きいのですね。
これは、タンク側のガソリン取り込み口についてる、細長いフィルタが折れたか抜けたかしてるんかもしれんねえとようやく思い始める。
思えば先日路上でガス欠になって、ハイハイとリザーブにしても上手くかからない。
またもや、配管間違えてるんかな~とあるいは、サビが詰まってて上手くガソリンを送れないのではあるまいか、などなどと思っていたのですが、これはリザーブでない方のアレがどうにかしてるんですねきっと。

外してみます。
 案の定、すっぽり抜けてます。だからデカいサビが大きい顔してフィルタに回ってきたのですね。

何の化学反応か全体的に黄ばんでいます。
この後苦労しながら、タンクに落ちている細長フィルタを回収しました。

そして取り外したフィルタ。
上側、オン側のフィルタはサビだらけですがそれでもサビで埋まりきってはいません。
オン→エンジン停止→リザーブ→それでもかからない、ということになっていたのですねえ。

フィルタはエンジン熱のせいか付け根が曲がってます。
結構危ない感じだったのかも。

0 件のコメント:

コメントを投稿