2017年1月6日金曜日

おみくじ更新

先日会社のものと初詣行って来まして、おみくじ更新しました。
右が新しいやつ。
今年は中吉でした。
毎年ぐぐってるんですがわからなくなるんで、今年も「おみくじ 順序」でやってみる。

大吉>中吉>小吉>吉>末吉>凶>大凶
の7段階がだいたい普通らしいです。

で今年は「おみくじ 比率」でもぐぐってみた。
みなさんもぐぐってみたらいいと思うのですが、一番上に来たサイトをかいつまんでみると。
吉凶の比率とか寺社によるから!とのこと。

でしょうね。
僕の行ってる神社は利用者少ないし、おみくじコーナーがあるのが正月だけなので、昔からずっと同じポッドで引かされている気がします。年々印刷の色が薄くなってるような。

毎年仕切り直している神社があれば、吉凶の割合は毎年一定になるように思いますが、だいたい全交換しないで減った分だけ追加しているのでしょうから、神社サイドでもよくわかんなくなってるはずですよね。
昔実家の方で行った神社では第何番って引く木製のおみくじ機?がありまして、ソコで番号を確定させて、巫女さんに問い合わせると「はいはい第何番ですね、こちらです。おめでとうございました。」などと言うシステムでした。
これだと何時行っても同じ確率で引けるはずなので、前年同月比どうなんだよ!ってモヤモヤしちゃう人には向いているかもしれませんね。

おみくじの創始者「良源」さんが吉凶の割合について
「大吉16%、吉35%、凶29%」
「吉凶の80%は大吉、吉、凶。あとの20%は各所好きに決めていい」
とか言ってたらしくてそれを今も踏襲しているとのこと。
もー気分悪いから大凶は入れないっていうトコもあり。
同サイトで各段割合についても言及していて
大吉16%中吉7%小吉12%吉35%末吉14%凶11%。
言及の無かった、大凶は残り5%ということにしておきましょうか。

僕、吉とか末吉を引くことが多いのですがなるほどねって思いました。
どこにでもありふれている、ザクとか旧ザクを引いているのですね。
となると大吉はドムで中吉はグフ、小吉はF型以外の06ザクと。
体感レア度から言うとこんな感じで。凶シリーズは連邦側でしょうかね。

「吉とは違うのだよ吉とは!」

どう違うかというと、
「待人」の項目が「来ずさわりあり」から「おそく来る」に。
これはミーティング的にはいいですよね~。
もー僕待つ、待ってるから。
次。
「旅行」が「連れあればよろし」から「ひかえて吉 利なし」に。
これは…。まあいいや。さもありなん。
気を取り直して次。
「学問」が「努力すればよろし」から「早めに目標を定めよ」に。
これはグーグルマップで早めに見とけって言うことでしょうね。
微妙な気持ちで次。
「相場」が「売り買い変化なし」から「大丈夫 売れ」に。
売るもんとか、何かあるかぁ。まったく心当たりが無いですね。

う、売らないんだからね。


0 件のコメント:

コメントを投稿

とりま

明日のミーティングみたいなやつ 順延だってさ。