2015年5月18日月曜日

目には青葉 山ほととぎす 初鰹

5月17日、四国徳島で4dnのミーティングがあると聞いて行ってみました。
事前情報では最大で5,6人は集まりそうな感じ?

走りだしたのは6時過ぎだったかな。
今治市内は霧で真っ白でしたが、西条近辺まで来ると綺麗に晴れてきました。
さすが前日予報雨0%。
石鎚山、他(よくわからんもんで)が見えます。
すごく気分がイイです。
前後を走る4輪の皆さんは、ややスピードだしてるんですが、僕は寒いのもあってアラウンド法定速度で東に向かいます。
何か画面が思想に反して傾いてますね。

1時間ちょっと走って、トイレ休憩。
携帯を見るとasamiさんからメールが入っていました。
霧でフェリーが欠航になったので今回は諦めますとのこと。
ぐむぅ残念。

R192で四国中央から、三好へ向かうところ。
トンネルを抜けると徳島県です。
いきなり抜かれてます。いいんです。

トンネル抜けてゆるゆる下っていきますと池田という地名が目に入ってきます。
あの蔦監督の池田ってここですかね。
小歩危とか、かづら橋とかの看板も見えます。ただ直ぐそこかと思えば30km先とかですんで今日は諦めます。
この写真はなんで取ったのかというと。
 フクスケってあるもんで。
福助足袋のフクスケかな。

吉野川と合流して、池田ダムを過ぎ、佃駅から。

吉野川の景色は広々としてとても気持ちがいい。
吉野川は映ってないけどね。
「半田そうめん」の字がやたら飛び込んでくる。
そして「うだつ」の字。


ミーティングがあるという道の駅、貞光ゆうゆう館に到着、9時半9時過ぎ位。

ここの売りの二層うだつの町並みというモノを見せてもらおうか。
こんな感じか。

 この食堂とかいい感じだね。
全く飾りのない感じが。
窓ガラスに新聞紙が張ってあるのがよくわからない。



裏の第二駐車場から出てきて、再びゆうゆう館。
いい天気だ。暑いっす。
ここは盆地で昼夜の気温差を利用して、乾麺の生産が盛んなのでRとか、でまかせで言ってみます。きっとだいたいそんなところだろうし。
ここに来て初めて知ったのですが、どうやら「うだつの町並み」は少なくとも、もう一箇所あるらしい。
行ってみることにします。
10kmなので直ぐだと思います。
道の駅藍ランドうだつに到着。
 この人お遍路とかかな。
 自転車スペースに停め。
散策開始。

 外人さんが自転車旅行中。
こういう人達って一体どんな人なのかね。

これが、うだつの町並みです。



このおみやげ屋がいい感じだったので、おみやげを買っておきます。

オシャレなカフェに改装したりして個々の人達の努力を感じます。
時間があれば端から覗いていきたいところ。

店屋をやるならともかく、普通の人もこういうノリで生活しないといけないのはなかなか大変だろうけど、頑張ってて、それがいいんじゃないかな。

元役場かな。資料館ですって。

 大正~昭和な感じのコンクリート建築。
藍の鉢植えが100円で売っていましたが、重くなるので買わずに。
10時半に近づいてきたので、ゆうゆう館に戻ることにします。
途中沈下橋が目に入ったので。
渡ってみることにします。


気持ちよかったのでもう一度。



 五月雨を集めて早し最上川

陰暦だと現在の暦より1ヶ月か2ヶ月ズレるらしいので五月雨ってのは梅雨なのでしょうかね。
五月雨を集めても、早くも、最上川でもないのはわかっていますよ。

戻ってきました。既にミーティングが始まっていました。わーい。
あの黄色いのと、青いの見覚えがありますね。
4dnミーティング界ではすっかりお馴染みのFKさんことクボさんと、ど僕さんこと、ど僕さんです。

いやー、来ちゃいましたね!
ど僕さんから漏れ聞いていた、「関西の方」ってクボさんだったんですね。
ど僕さんは、4時半に出て、夜逃げ同然に(どうにかして何らかの手段で)走って来ていただいたとのことでしたが、わりと元気な感じ。
ランナーズハイってやつかな。
クボさんは朝フェリーで徳島に上陸して、徳島道を通ってきたそうで。
クボさんとは平成25年の冬関ミ以来、ど僕さんとは平成26年の5月の九ミ以来ですね。
おやおや何かステッカーが張ってありますよ。
 非開示だそうです。何でかな。
ど僕さんのSRV、以前との変更点はココとタンクキャップカバー。
ココなんてパーツだっけか。
プロテクタみたいでかっこイイ。
これね最初僕もネットで見た時「あんぐり」しましたもん、丸くて穴が開いたのが来ると思ってたんですよね。
でも素人の僕が思うに、他のアルミパーツのサイドカバーとかと統一されたデザインなんですよね。
 ドラクエなんかで、ハガネ装備で統一した時の感じを思い出しました。

一方クボさん。
 
おやおや見慣れない機械がついてますよ。
オイルクーラーってやつかな。
 
キラキラしてんですよ。
 ハンドル周りもグルっと変わってるらしい。
「ブレーキはR1のが付いて来た!」とか。

これはキャブですね。
実に面白い。メカがメカで有ることを主張しています。

お二人とも、バイク屋さんに「ここんとこ、こうならないかな」的に交渉して、頭の中のイメージを物に(予算内で!出来れば!)落としこんでいくという行程をまず楽しんで、そして走って楽しんでってやってる人達なんですね。

うーんしかし同じスタイルで僕が何かしようとしたらバイク用語があやふや過ぎて、バイク屋さんにまず怒られそうです。
「何がイイたいか分からん、もうちょっと勉強してからそういうことはしなさい」って。

そうこうしてましたら、赤いSRVsが入ってきまして。
多分4kミ仮板の方に書き込んでくれたshimathelowさんでしょうって。

ええ確かにshimathelowさんでした。
「えっと、しま・ザ・ロウ(さん)って読んだらイイのかな」
「しまじろう で」←少し照れくさそうに
そうかなるほどー。
theってジって読みますよね、忘れてました。
(大丈夫です!jirizonovより断然普通に読めるはずです。)

じゃあ早速見せてもらおうかな。
香川県のSRV乗りの実力とやらを。
あれ、こんなん見たこと無いぞ。
 これも。
 綺麗につながってるなあ。
なんでもshimathelowさんは鉄を自分でどうこうすることが出来る人らしくて。
いいなあ~マフラー自作とか、憧れちゃう。

時計をカパって開けるとUSB端子が出てくるというギミック。

 USBのオンオフスイッチもかっこイイ。
写真は無いですが自作のウレタンボード製?(ちょっと材料名失念)のシングルシートカウル(風シートカバーだったのだ)も綺麗に縫ってあるから「業務用ミシンですか?」って聞いたんだけど手縫いだとのこと。
すごくない?手縫いって。
すごく綺麗に縫って有るんだよ。
これは日本の技術力もまだまだイケるんじゃないのって思いました。

さてひと通り皆さんのバイクも見たし、ちょっと早いですが早めに昼食しますかと、ゆうゆう館のレストランに移動します。
最初は混んでいましたが、直ぐに席も空き。

皆さん半田そうめんの何かを。
思ってたよりリーズナブル、そして美味しい。
喉越しがたまらんですッ。

店を出たところで「ふう」って言ってたら誰かさんに「もう終わった」って顔してますよって言われました。よく見てますね。
何か悲しくてね。切なくてね。
またミーティングが終わってしまうのだよ。

 さて軽くブルーな僕をさておき12時半ということなので解散ってことに。

4台の状況です。
部分のアップばかりで車体を収めたいい感じの写真が無いのであります。
 舞い上がっちゃうんですよねえ。

これで終わるのは寂しすぎるので、ちょっと無理を言って、もう一箇所の「うだつの町並み」まで走ることにしていただきました。
ど僕さんは僕ら3人を見送ると言うことで、ここでお別れ。

どうしても見送りをしたい、ど僕さん。
むぅ臭いぞ、イタチくらい臭い。
何かの仕込みが有るんじゃない?と思いました。
例えばその辺に、もう第二駐車場くらいにトランポが停めてあるとか。
実は前日入してたとか(これはど僕さんによる嘘の記述になってしまう、いやでも午後とも午前とも言ってないから有りなのかな)。
或いは新居浜くらいのコインパークに専用機が停めてあるとかね。
家庭内組織のエージェントがキャッチアップしてくれるとかね。
そんなに使える手は多くないはず。
残念ながら素人の僕には時間内に突き止められなかったが。
あんなに寒いのに高速で渡ってくるって設定が超人のそれなんですよね。
ありえなくない?僕は実践の作家ど僕さんに期待し過ぎだろうか。


初めてのメットオンカメラでしたので、空ばっかりの映像ですが時々4dnが映ってます。

ということで
 ここが「うだつの町並み」でございます。

ここで軽く僕の年齢の話になったのですが、僕は若い頃は幼く見られ、そのせいでヒゲを伸ばしたりしてきたのですが、最近は年上に見られるという傾向が有るようですね。

…話をしてる人と同い年位に感じさせる能力が有るのかな僕は。
20代の人には僕は20代のおっさんに見え、50代の人には50代のおっさんに見えるという。
タメ年能力っていう感じの。何に役立つ能力なのか。

さて。
 ここで解散。

ここまでご一緒したお二人はネット上で、ブログをやってたりして居られません。
我々がオンするには、今のところ運良くオフするしか無いんですよ。
だからもっと皆さんオフに来たらいいじゃないって。
思うわけよね。
見送ったり見送られたりした後、帰路に着きます。
今回も終わってしまいました。

帰り道、気になってた大楠を見に行きます。

 ねえ、でかいでしょ。
 だそうです。日本一かあ。
 岩が持ち上げられてるって思いましたが。
 コンクリで治療?した痕のようです。
鳥居のような支柱と、世界と繋がる巨大な枝。

 小さな祠の中には、
 更に小さな祠と神像が。
双頭の白蛇あるいは二匹の白蛇がとぐろを巻いて鎮座しておわします。
口が阿吽になっているので二匹なのかな。


あとはノンストップで無事帰ってきました。
今治までも遠いと思いましたので、やっぱり広島とか遠いですよ。

走行距離326km(575→901)、燃費は326km/8.28L=39.4km/L。
まずまず伸びたね。
お土産は酒飴とそば米、うず芋、僕の酒。

私からは以上です。

そうそう、ニアミス映像です。
お分かりいただけただろうか。
2分45秒から通ります。

3 件のコメント:

  1. 無事開催されたようで何よりです。

    昨年末に続いての不参加で申し訳ないです。金曜から日曜まで会社の展示会で動くに動けず(涙)。そのまま休みなしで今週のお仕事に突入しています。唯一の楽しみは今週末のQ4DNミーティングという(@宣伝モード)。

    次回こそは海を渡って馳せ参じますんでよろしゅーお願いします。

    返信削除
  2. こんばんは〜
    是非とも参加したかったのですが、見込みの甘さでこんな事になってしまいました。
    オフレポを拝見しましたが、刺激的な機体が集まって、充実したミーティング
    だったと思います。次回に期待しています。
    次回こそは海を渡って(以下同文)

    返信削除
  3. shimixさん
    いえいえいえ~
    大丈夫です、私は元気です。
    なんでも、楽しいからと言って人生かけたらいけませんよね(それでは依存症です)、この辺の距離の取り方も皆さんを見つつ真似ているところです。
    次回とかあるかわかりませんよ!
    わからないんだから!

    asamiさん
    そうですね、もう参加したようなもんですよ。
    とにかく無理したらあかんです。
    私の文章や写真では伝えられないくらい、刺激的でしたよ。
    バイクと人を実際に見るという、オフの意味ってのはありますね。
    そうですね、私も次回があることを期待しましょう。
    期待してるんだから!

    返信削除

とりま

明日のミーティングみたいなやつ 順延だってさ。