2016年11月8日火曜日

いつか?のこと

あれはいつの夜の事じゃったか。
 ふらふらと電車に乗り込む私がいたのです。
改札出口で待ち受ける。

 熟練のコンビ感をかもし出しているこの2人。
入り込む余地がない。

そっとしておきたい。

この夜は今治の今治風な焼鳥を食べた。
店も良かった。
もう一度行って食べたい。

誰も誰の悪口も言っていない、
そんな、あり得ない、いい飲み会だった。
だったような。

 帰りに風呂を浴びて帰るという完璧な段どり。
贅沢な夜だった。

次の日。
某所に集まった我々は。
 私だけのために。
一丸となって。
 すまないみんな。
シンプルな目的のために作業する人々の美しさ、清々しさよ。
ルネ君の、ブレーキホースと右側ステップホルダの交換をしていただいた。
この人たちからはいただいてばっかりだ。

寒かったりして、おなかも減ったように思う。
移動する。
焼豚玉子飯とか言うのを食べた。
ボリュームが…。
味が濃ゆい。
もっと若い時に食べたかった。
頑張って食べた。

「ふぅ~」と言いながら店から出てくる面々。
会計の時に、写真お撮りしましょうか?と聞かれたのでよろしく撮ってもらうことにした。
これで我々の店主言うところのマニアックな集まりの写真が店内に掲示されることだろう。
確認しに家の者を連れて行ってみたい。
(なるほどそういう作戦か!)
 何で上の動画で赤ズボンが跳ねていたかお分かりいただけただろうか。
 ここで解散だ。
出来れば今治のいいところに案内したかったが。
どこがいいのかわからんのよね。
しばらく同行させていただきましょうか。
小松道では横風が強くて走りづらかった。
松山道に入ると追い風と下り坂で、何もしなくてもスピードがのる。
松山を抜け伊予灘SAでちょっと休む。
私が勝手にNNSと呼んでいる黒いルネッサ。
本質は変わっていないはずだが見慣れるということが無い。
いつも新鮮な驚きを与えてくれる。
ちょっとだけ休むつもりだったが、もしかしたらこれが最後かもしれんのう
などと思うと長引いてしまう。
私は伊予で降りて今治に引き返すことにした。
ではまた、と思う。


何時もの石油基地がチラッと映っていると思う。
海沿いは晴れていたが、風が強くそして寒い。
バイク乗りにはもう冬なのだろう。

6 件のコメント:

  1. こちらこそ過分なものを頂いて感謝しております。
    おかげさまで、徐々に遠征距離も延びて来ていますし(笑)
    今回は、何の躊躇も無くしまなみを選択しましたし・・(←これも成長です)
    因みに、自分はマスター(?)とジリさんの中間(羊)です・・・。

    返信削除
  2. asamiさん
    今回も楽しい時間、それから作業主任ありがとうございました。
    少しづつ「シールを貼る」のに挑んでいこうと思っています。
    しまなみ海道、秋から冬へ、どんどん風が強くなってくることと思います。
    10mも吹くと生きた心地がしませんよ。

    木工野郎Aチームドリーム号は、尻と前腕さえもてば長距離仕様なのだなと、思います。燃費もかなり良いようですね。

    やっぱりなあ(前聞いたように思うのです、忘れていたのですが)そのくらいですよね。

    返信削除
  3.  ジリさん
     皆さんに集まっていただき楽しかったですね~四国、中国は少数精鋭気の合う仲間的で羨ましい限りですよ!
     又、機会が有れば宜しくお願いします。

    返信削除
  4. NariNariさん
    楽しい夜、楽しい1日、でした。
    それからメンテ作業統括役、ありがとうございました。

    天気も100点とは言えないまでも、多崩れせずいいツーリングになったのでは、と思っております。

    またの機会をお待ちしております。
    順番的には次はこっちから行かないといけないですね。

    返信削除
  5. あー、コメントしてたと思ってましたらしてませんでした!(笑)

    この度も誘って頂き、そしてお世話になりました。
    そしてお土産も頂きありがとうございました。

    それにしても、しまなみ海道は風が強い!
    来月のミーティングはルートに迷ってしまいます。

    返信削除
  6. ど僕さん
    楽しい夜、楽しい1日ご一緒していただきありがとうございます。
    作業中も気を配っていただき、ほしいところにさっと手が伸びるのを見て、
    出来る人だな~って感心しておりました(ほんとに)。

    今からしばらく風強いですよね。
    僕も慣れることは無いと思いますが、風がきつい時は、いつもより少しだけ遠くを見るようにしています。
    気のせいか近いところの揺れが小さく感じます。


    返信削除

最近のわたがしと業務連絡

グロ注意。 生ゴミではなく僕の昼ごはん。 冷蔵庫に野菜が無く、時々思い出しては、ずっと気になっていた、まだ暑い頃に糠床に漬け込んだ、あるいは遺棄した、そんな思い出のきゅうりをトマト缶焼きうどんに刻んで入れた。これで野菜不足も解消か。 大体加熱すれば大丈夫だという...