2016年11月24日木曜日

Mサイズがぴったりだった(;´・ω・)

実に長いこと僕は基本Lサイズ着てきたのです。
(USAサイズの服だとMとか選んでましたが)
でもね、今回Mサイズのつなぎ手に入れまして、着てみたところ驚くほどピッタリで、
あ、これこれ!って思ったのですね。

身長は大体LとLLの境目位ですので、それ以上の事考えずにLにするかLLにするか、決めてきましたが。
Mサイズがピッタリだったということからもうちょっと考えて見ました。
僕はね、まず足が短いです。次に胴が長い。腕も短い。
標準的な体型だったら、一番長い胴に合わせてLでいいやってなると思うんですが、
胴が長いと書きましたがより正確に言うと、座高が高いのですね。
胴はむしろ普通なのです。首が長いのです。肩から上が長いのです。

そういうことだったんです。
だからMがぴったりです。
やっと気づいて納得です。



2 件のコメント:

  1. 羨ましいな~、合うサイズがあるということが!
    私は変な体系をしてるので、サイズ選びが大変なのです。(笑)
    そういえば、以前ツナギの上にツナギを着るとおっしゃられていましたが
    もしかして、それができそうなのでは・・・。
    もしできれば、真冬のツーリングも怖い物無しですね!w
    あ、でもウ〇チが大変かもしれません・・。

    返信削除
  2. ど僕さん
    ありがとうございます。
    上下そろいの服、特にツナギが一番難しいような。
    標準的な体型の人がうらやましいですね。
    昔米軍卸のシャツを買って、それがまた僕とは違う体型の人だったようで、僕より手がすごく長くて、腕周りが太く、それでいて手首や首が細い、胸囲はちょうど、胴は僕の方が長い、(そんなの買うなよって言うトコなんですが)安かったんですね。
    これでM、L、LLと揃いましたのでマトリョーシカをやれますね。

    上から下まで一気に脱ぐ練習をするか、宇宙飛行士のように準備しておくか、そんなところでしょうか。

    返信削除

とりま

明日のミーティングみたいなやつ 順延だってさ。