2016年12月15日木曜日

知っとるけ?

地の神様。

僕の生まれた田舎では、12月15日は地の神様の祭日でした。
祭日と言っても、各家にある小さな祠にお供えをする程度です。

小さな祠、うちの場合、御神体もない高さが30センチくらいの瓦でできたようなものでしたが、
その祠の前に赤飯で作ったおにぎりを13個お供えします。

以上祭りでした。

てな感じです。
ですので12月15日は赤飯を食べておりました。
小豆が苦手な時期もありましたが、いまでは大好物ですね。
何で13個かというと、毎月分+1ということらしいです。
こういうの、ちょっと奥ゆかしいなあと思います。

地の神様を思い出して、今治の人に聞いたのですが皆さんピンと来ない様子。
この辺の人、かなりまめに氏神様等々祀っておられるのですが、該当する神様が居られないのですかね。もしくは別の神様になっているとか。
ちょっと調べると面白そうですね。

2 件のコメント:

  1. ご実家に祠があるんですか!それは凄いですね~。
    我家の近所では、それなりの地主さんしかないですヨ。
    私は子供の頃から祠が羨ましく、今でも羨ましいです。
    そんな事言って、家の神棚には滅多にお参りしませんが・・・。
    あー、ツーリングの前にジリさんが神社に寄られているのが
    私にジリさんのイメージとは少し、ほんの少し違い「やるな」と思ってたんですよね。
    じゃあ、来年は宮崎の行きたい神社があるので、そこでミーということで。(笑)

    あ、18日のミーは私は・・・多分行かれません。
    残念です。

    返信削除
  2. なん…だと
    違いました。

    ど僕さん
    ありがとうございます。
    祠と言っても、書きましたとおりそんな大したものでは無く。
    神様にさわることになるかと思いましたのでハッキリとかけませんが。
    むしろ○✕です。
    なんたって地の神様ですからね、1ミリたりとも怒らせたくない神様の一人ですゆえ。
    ですので、私の田舎では、ほんの少しでも敷地がある家でしたら大体よくわからない小さな祠がありました。

    な…んだと…。
    じゃあ、多くても○人くらいじゃん。
    一人でもミーティングと言えるのか問題が再発しそうな。

    そっかー来年とか再来年に向けて充電して下さいませ。

    返信削除