2015年4月11日土曜日

四十にして惑わず

っていう年を過ぎて早幾とせ。
40歳になった頃はあまり考えもしませんでしたが、もう人生半分残ってないのですね。
絶対時間でも(体感時間だと人生80年だとして20歳位が折り返し点という話ですね)。
漠然と後40年あるような感じ、同じくらい残ってる感じがしてたんですが、生き物はいつ死んでもおかしくない。もうちょっと身の回りを綺麗にしといた方が良いんじゃないかなって、ようやく思い始めました。
僕、急死したらルネくんのオレンジセットとか、全部捨てられそう、勿体無いって思います。

アラフォーって団塊ジュニアが40に差し掛かるころ、しきりに言われ始めたように思いますが、未だにアラフォーだと思い込んでいる団塊ジュニアの皆さん、40過ぎた時点でアラフォーって言わないみたいですよ、潔い人は。少なくとも四捨五入で40ではないみたいですな。
勿論詳しい定義とか知らないし無いのだろうとは思いますが。

先週土曜日、会社で不機嫌なヤナ感じの集まりがあったのですが、今年還暦になる人が「若さの秘訣は前立腺」って力説していて、ちょっと聞いていたのですが「俺は若い」って思っているみたいで、うーんこのって思いました。「~さんと比べて若い」って言うのが論拠っぽかったのですが、うーんこの。
60の人が、58に見えた所でそんなん誤差の範囲ですやんっ、何かいいことあったんですかね?って言いたかったんですが、やめました。
その日僕は、彼の歩く姿を見ていて「なんか足の萎えたジイさんみたいな歩き方してるな」って思っていたので言いたかったんですが、やめました。
言っても面白く無いしね。
なんか酔っぱらって居られるようですし。
人を遠くから呼び寄せておいて、自分たちだけ酒を飲むってなんだよって、後から思って腹が起ちましたが、僕も気をつけようって思いましたよ。
僕最近ようやく気づいたのですが、年齢を上に見られようと下に見られようとムカつきますね。
上に見られると「老けてる」ようですし、下に見られると「給料安そう」「ちゃんとしてない」ようですし。
僕は悪いとこのハイブリットなのですがね、だから余計にムカつくのです。

先月くらいに僕の1歳年長のハトコが無くなったらしいです。
この人、皆さんご存知ないと思いますが、結構優秀な人だったようです。
偶然にも僕と同じ名前で(ジリゾノフではないですよ)。
「甘いマスク」「高身長」「勉強得意」「運動得意(水陸球技いけるタイプ)」「空気読める」「気が利く」「優しい」「統率力がある」「カツオ的に社交性がある」「酒強い」「婆さんにモテる」
等々、僕の完全上位互換な人でした(酒強いとかは成人してから判明したことですよ)。

僕は、おばあさん子でしたので唯一「婆さんにモテる」は根拠の無い自信があったのですが、僕の婆さんから「あの〇〇君はこうだった、偉い」とか聞かされると、へいへい不肖の孫ですいませんねえ、っていう気分になったものです。
ちょうど僕がきっ☆びっ☆ だぁーん ってやってた頃、その彼は仕事が忙しくて、どっかで引っ掛けた風邪をこじらせて、肺炎エンドだったらしいです。
肺炎ってのは厄介なもんで、体力のない状態だとまずアカンですね(むしろ肺炎は、体力のない死ぬ寸前の状態なのでしょう)。

「仕事が忙しいっ」て、早死の理由あるいは言い訳としてナシだと思いませんか、忙しい皆さん。
疲れているのよモルダー。

黙祷します。

2 件のコメント:

  1. ジリさん
    人生、色々有りますね~
    又、世の中には常人としての常識を遥かに超えた人達も多いです。年配の方々でも・・・・・。
    ボクは、今まで年配だろうが、若輩だろうが結構常識的な駆動をしない人には、ハッキリ言ってました。その人の為にもなるだろうと思い・・・・しかし、若い人で人の意見を聴く人は兎も角として、年配の人には言っても効かないです。
    50年~60年その考えて通して来て現在、安泰と思われる暮らしをしておるのですからね!
    その様な人は言っても効かないし、墓場までその考えのまま行くのでしょう~ボクはその様な人は可哀そうだと最近は思う様になりました。人から心の中でアイツは、と思われているのも気づかずに一生分からないまま死んでゆくのです。
    そんな人が長生きしたりしていますが、それは、その他常人の人の反面教師として存在しているのだろうと思います。

    近い人の不幸が有ったとの事、御冥福をお祈り致します。

    良い人は、若いうちにこの世での自分のやるべき事をやってしまっているのではないかと思います。

    ジリさんの考えている事は良く分かりますよ。
    でも、余り深読みせずに良い方向に考えるのも良いかもしれませんよ(笑)
    よっぽどの人でない限り悪気は無いと思いますので。

    返信削除
  2. コメありがとうございます、いつものことかも知れないですが、なかなか今回コメし辛いですよね。

    まず私が怒っている方ですが。
    三つ子の魂百までって言いますので、60とかだと完全に手遅れですね。
    もう41年持てば待てば霊的に生まれ変わるかもしれませんので、その時は再教育のチャンスかもしれません。
    僕はこうして、いつもつまんないことで腹を立てています。
    「誰が一体若いんだ?何処が?わかんないよハゲ」「俺にも酒を飲ませろ」って言いたかったけど、言わないでよかったけど、スッキリしないなっていう愚痴でした。
    なんかすみません。

    次に泣いている方。
    後から話を聞いて、実は泣くタイミングを失っていてこれまた、スッキリしない感じではあるのですが。
    今日あたり九州の方へ走ったら風で涙がちょちょぎれて良かったかもしれません。
    近いといっても、母のいとこの息子さんなので、やや遠い親戚です。一緒に過ごした思い出時間も正味2週間位ですし、それほど仲がいいというわけでもなかったのですが、自分と記憶を共有している外部記憶装置がまた一つ思いがけず失われたので、じんわりとしたショックを受けました。
    ここに書くこともなかったのですが、あえて言うなら、優秀な人は働きすぎに気を付けてくださいっていう心配ゆえです。
    自分の得意なことに魔はいると思うのです。
    そういう魂の取引を魔としているのかもしれません。
    NariNariさんもお体ご自愛の上で、思いっきりアクセル回してくださいまし。

    年齢の話って難しいですね。
    最近ようやくわかってきました。
    僕自身はそれほど自分のことを若いとも、老けてるとも思っていませんが、4dn界隈でお会いした人は皆、皆ですよ皆さん、いわいる一般的に良い意味で「若い」「まだまだ走れる」って思ってますよ、少なくともその乗っているバイク位には。
    だからくれぐれも、お体とバイク大事にしてくださいませ。

    思えば「思っていたより若い」と言ったこと、書いたことがあったような気がしますがそれは「老けている」ではなく「ちゃんとしている」「頼りがいがある」といった意味ですよ(今更大丈夫かな)。

    こわ~。
    ホント年齢の話題って地雷だな~って言いながら、今回またその地雷を踏みしめていたというやや間抜けブラックなオチ。きっとまた踏むのです。そういう設定なのです僕は。
    これからもよろしくお願い申し上げます。

    返信削除