2016年1月16日土曜日

軽く不安になるわけです

僕の場合、法律ってのはよくわかってないことが多い。
いや何かわかってる事あるんかいチミイって言われるとぐうの音も出ない。
ぐう。
ぶう。
続けよう。
法律ってのはわかってない上にわりとよく変わるんですよね。
だからねえ、不安になるわけです、取り締まりとか事故った時の扱いとか。

そんな近いうちのある日。
ルネくん「ブンブーン~」
僕「ウェーイ~」
マスクドパト「ウウーン~ウウーン~」
マスクドパト中の人あるいはスピーカー
「止まりなさい~車種不明のバイク止まりなさい、左に止めなさい」
僕「はっ?なんなん~(んだよう~仕方ないなあ)」
ウインカー「カッチカッチ・・・・」
マスクドポリ「違います、そちらは右です、左に寄りなさい」
(↑これを本当に言われた片思いの友人がいるのです)
僕「ぅえー冷静なツッコミだー」

てなことになりかねませんよ。
ね。親切だなあ。

僕の場合何が不安かというとテールランプですね。
今付けてるテールランプ、下方向に白い光を当てるレンズがついているんですが、その光がナンバーに当ってないのですねえ。(法改正以前でもマズかったのかもしれません。)

もう5センチ位引っ張りだしておくかのう。
テールランプの赤色でナンバーが読めないことはないのだけど、マッポに「読みにくいからダメですよう」って言われちゃうのかなあ。

マッポの手先に注意されるんだったら、注意されるまでこのままにしとくんですけどね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

とりま

明日のミーティングみたいなやつ 順延だってさ。