2014年6月3日火曜日

ネタバレ

って最近思ったんですね。

しばらく聞いてないなあって。


案外ツベに聴きたい曲が無いような、あっても、これは仕方ないのですが、よれた音が多い?
��ちゃんと見てないのですが)。

自分が中二病で熱出してた頃にすごく聞いてた覚えがあります。
勿論テープでしたね。聞き出した頃、既に鈴木はんは抜けてて。後期だったと思います。
初期のフォークっぽいのはあまりスキでなく、1980~82くらいがピークで。
鈴木はんのでしたら「一億の夜をこえて」でしたか、疾走感があってスキでした。
こーアニソンにピッタリって思ってましたね。(私の中で当時最高の褒め言葉)
鈴木はんは歌い方も曲も、さっぱり素直な感じがしてまして。
小田はんのは、ちょっと一番いいのはこれって言い難いです、だいたいスキなんで。
歌い方も曲もヒネってる感じ。技巧的っていうんですかね。
あんまり歌詞自体が甘ったるい、少年が夢見てるみたいなのは昔も今も、核心を突いてくるようで、恥ずかしくてスキではないのですが、揺れ動いちゃってる感じの大人ぶってるのがスキだったのかな、よくわからない色気があって。

各アルバム一曲くらい全員で歌ってるのがあって、それもスキでしたね。
好みの根っこの部分に近いので、述懐も恥ずかしい感じがしますな。

1 件のコメント:

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    我慢して
    ヤマハスキ~
    までは聞いてよ!

    返信削除