2015年1月20日火曜日

でっきるかなでっきるぅかな

はてさてほほう~だったっけか。
のっぽさんとキノコみたいな、(元祖ゆるキャラ的)ゴン太くんのからみが面白かったような。
そうでもなかったような。
初代ナレーションの女の人が、2人が何をやってるのか説明してくれるのが好きやったね。

あの声の人ジェリーとか一休さんとかの中の人だったような。
そうでもなかったような。
ぐぐってウィキって見たところ、
ナレーションの女の人=つかせのりこさん≠ジェリー=一休さん=藤田淑子さん
ですって。

わくわくさんと犬みたいなやつにはあまり馴染みがないし
いまも同様の番組をやっているかどうかは知らない。

俺も大人になったわけですな。
この前買った100均のアルミ鍋を叩いていく。

だいぶ膨らんできた。
このアルミは柔らかく伸びやすいみたいだ(強度的な不安はあるが)。
 2mm厚のアルミ板も残り少なくなったので、慎重に、めずらしくダンボールで型紙を作った。
 すごく適当である。慎重とはなんだったのか。
この形はやめようかなと思った。いきなりアルミ板を切りださないでよかった。
考えてみれば、純正と同じようなやり方をする必要はないのかな。

ライトホルダー?を作ろうと思っているのですが、固定する位置をハンドルと一緒に動く位置にするか、フレーム側にするか、考え中。

いかした方法を思いつかないものかな。


2 件のコメント:

  1. こんばんは。
    いつもながら、自由な感じのアプローチですね〜。
    少し憧れたりします。
    ライトをフレーム側に固定すると、ハンドルの切れ角に照射範囲が追従しないので、
    最初違和感があるかも?レプリカに乗ってた30年前の記憶なので、当てにはなりませ
    んが・・・・。
    完成が楽しみです。

    返信削除
  2. おは今晩チワっす!
    そんなに自由ですかねえ?
    あまり自覚はないのですが、言われると嬉しいのでこれからもお願いします。

    フレーム側に固定するのは、今後万が一ロケットカウルつけようかってなった時に手間が減るかなっていうのと、
    このバイク、カウル外したんですか?なんて言う奴ですか?というふうに話しかけてもらえるかなと言う、ややあざとい狙いも有るわけですな。

    この前asamiさんの赤さん画像から背景を消している時に感じたんですが、
    ファンキーでポップなアプローチですね、asamiさんは。
    (あくまで僕視点ですが。)
    工作活動の楽しさみたいなもんがジンワリ伝わってきましたよ♪

    返信削除

とりま

明日のミーティングみたいなやつ 順延だってさ。