2016年5月16日月曜日

5月14日までの話

5月14日に何があったかご存知だろうか。
皆さん色々としでかしたり、しでかされたりしていたことだと思う。
だが僕的にはだいたいバイクに乗っていた。
なぜららば。(←噛んでいるかんじ)
5月14日には山口の角島、しおかぜの里角島っていうところで、4dn乗りによるミーティングが開かれると聞いたからだ。(←押し通したかんじ)

前日夕方。RBでオイル交換とチェーンのチェックをしてもらった。
 ザンザスが置いてあった。
僕の数少ない友人が乗っていて、他のバイク乗りからは軽くからかわれていたが、今見ると良いバイクだと思う。後部座席には乗せてもらったことがある。

 なんと、SRV-Sが。
なかなかきれい。
 よくわからないが、いろいろ変えてあるのだろう。
タンクは引っかき傷を直したのが2箇所、横に薄い凹みが1箇所。
フェンダーってこれ純正なのかな。

 こういうステップなのかな。
 マフラーはあれだあれ。
 ウインカー、ブレーキホース換えてあるのかな。
 ライトケースってこうだったかな。
よくわからないけども、SRVの中ではSはきれいに乗ってあるケースが多いように思う。
本屋によって地図を買っておく。四国の地図はあるので、中国地方と九州地図がくっついている地図が欲しかったが無いので、西日本のざっくりとした地図を手に入れた。
地図によると浜松も西側だ(ちょっとざまあみろと思う)。
帰って晩ごはんと風呂を済ませてそそくさと寝ることにした。
 家を出たのは13日23時過ぎ。
荷造りをして出発したのは14日に入った頃。
いつものように神社による。基本神頼みだ。
しまなみを渡り、R2を西へ。
瀬野辺りのコンビニで休憩。
R2のバイパスを走ってみたが寒かった。
 4時頃、岩国のジョイフルで朝食休憩。
地図を見る。
 朝日が追いかけてくる。
 富海手前の坂を下ると海が見えてくる。
20年以上前に自転車で下って以来。古い写真をあさりたくなった。
交通情報が出てる電光掲示板に「厚東駅付近で事故、通行止め」とのこと。
地図を開いて見てみるが、厚東駅の位置がわからない。違うとこを見ていたのだろう。

進んでいくと渋滞してきたのでR2を諦め少し戻ってR490で北上する。
地図によるとR435と交差するはずだ。
 山口名物、黄色いガードレール。
R2は黄色くなかったので、もしかしたら県管轄の道のガードレールは黄色いのかも知れんね。
知らんけども。
 左手に釣りが捗りそうな湖がある。
このままR490で!と思っていたのだが気づくと県30にいた。
このまま日本海を見に行くのもいいかも知れんと思ったが、またR490のトコまで戻ろうと思う。
思ったのだが、「美祢」を目指したのが早すぎたようで(今現在パソコンでグーグルマップを見ると明林寺の辺りの橋をわたって西に折れて行ったようだ)県240を進んでいて混乱してくる。
だが県240は偶然にもR435につながっていることが地図で判明したので結果オーライ。
なんとかなるものだ、と感心を禁じ得ない。
 美祢まで来ると雰囲気がガラッと変わる。
急に炭鉱っぽい感じに。
 風車が見えてきた。
ルネくんも写っている。
線路も写っている。
この辺でど僕さんからメールがあったことに気付く。
もう着いたらしい。
1番乗りを目指していたのに。
 ということで寄り道を始めた。豊北の道の駅。開放的なトイレ。
 風車が見える。
 まだ店は開いていない。
この後給油して(セルフでないのに安い)、角島大橋を渡る。
ちょっとフェイントをかけられてしまった。
ようやく着いた。休憩を除くと9時間位乗っていたのかな。
もうど僕さんはお土産も購入済みだった。
ど僕さんは4時起きくらいらしい。
 ど僕さんに聞いて灯台を見に行く。見に行ったが灯台はあんまり見ていない。

 綺麗な海だ。
きっと奄美大島とかとつながっている海だ。
 鳥居も日本海な感じ(なのか)。
戻るとasamiさんが到着していた。
6時半に出てもう着いたらしい。
すごい薄着のような。3枚くらいしか着ていないような。
しばらくしてshimixさんも到着。
仕事はきっちり終わらせたのだろうか。終わったのかもしれない。
そういえば。
新調のヤマハの春夏3シーズンジャケットもきまっています。
いつも同じの着てるって誰か言ってましたもんね、ほんとひどいこと言うなもう。

そして。安定の。
いつもの目が出た感。
11時くらいに飯食べに行く?っていう話題になるっていうね。
ミーティングは11時からだから。
それはダメでしょって。

写真はないがGBの旦那がかっこよかった。
漁師@SEROWのおじさんに、「これなんて言うバイク?」って聞かれる。
リターンライダーらしい。おじさんの中では30年位前のバイクだったら分かるけど乗ってない時期のはわからないらしい。そして30年前のことなら覚えているが、今年のこと、昨日のことはわからないらしい。おじさんの思い出話が始まる。「○✕というバイクに高校生の時に乗っていた」「網を引いたり海苔をとったりして金をためて買った」という。そしてそのうち「あ?あ!そうかビラーゴってあったな、あれと同じか、あれも250あったな!」と記憶のエンジンがかかって来たようだ。
このおじさんものすごい胸板をしていて(野生のそれに近い仕事で鍛えたられた筋肉やね)細い鹿にクマというより老武者が乗っているようでカッコ良かった。
 そしてリア充カップルの車の向こうになんだっけ飛ぶ奴が飛んでいた。
 いろいろ諦めて食事へ。
僕はふく天丼。初めてフグを食べた。白身魚のフライみたいで美味しかった。
が、まあいいか。
 ミーティングのいつもの4台。
 ど僕さんもかっけー。
喜んでいただけるといいんですが、水谷豊に似てると僕は思う。

橋をわたって解散にすることにした。
前カメラ。
格好いいバイクが映っているので注意。
後ろも格好いいバイクが(略)
カメラはサスより上に着けたほうがええねって言うことがわかりました。
(↑ちょっと考えたらわかりそうなものだが)
 なんかアイシルに立たされているみたいなポーズをとる3人。
 拡大してみるとshimixさんがマークハミルみたいだ。
 さらば角島とその橋。

 アキラの一場面みたいな立ち方のasamiさん。
遠いとこありがとうございました。
また会いましょう。
 一方トラックの上では荷台ミーティングが始まった。
バイク王にドナドナされてしまうのか。
 shimixさん、いつもありがとうございます。
VIPなのでパトカーが前後について大分方面に向かわれた。
また会いましょう。
この日はこのあとどうにかして、大分市内に移動した。

怖くない2人とともに大分の街をうろつく。
 得体のしれない店に連れ込まれる~。
最初は僕レベルのたどたどしい日本語を話す店員さんとなかなか出てこないビール様にヤキモキしたが、なんのなんの当たりの店でした。

楽しい。
久しぶりに楽しい。
もうこんな楽しいこと僕の人生にないかもしれない。
ビールは2杯だったが相当気持よく酔ってしまった。
大分の夜はいいね。

長い1日だがあっという間だったような。

6 件のコメント:

  1. あの日はTシャツとジャケットの2枚でしたね〜。デブだから体温が高いのかも?夜の部も楽しそうで良いですね。いつか御一緒出来るように体力をつけたいと思います。

    返信削除
  2. えっ(ぜっく)
    どうなってるの?
    やっぱり(心優しい)ヒグマとかアザラシがバイク乗ってるのに近いのかもしれませんね。
    夜の部は初めてだったのでドキドキしましたが、大丈夫でしたよ。
    多分この日はasamiさんが一番走ったと思いますし、僕は諸般の事情でペースが遅いようなので、きっとかんたんですよ。

    返信削除
  3.  角島のミーティング楽しそうですね~
     辺境の地にいるので中々・・・・汗
     又、色々やりましょう~
     楽しかったですね!お疲れさまでした。

    返信削除
  4. ふう~
    楽しかったですね、夜の部。
    角島、遠い以外はいいとこでした。
    四国の人が考えるミーティングの集合地としては現実的では無かったかなと。
    ミーティングとは関係なしに、その辺境に行ってみたい!とはずっと思っています。
    またよろしくおねがいします。

    返信削除
  5. いやー、この度もお疲れ様でした!
    お陰で綺麗な景色も見ることができました。
    角島は遠いので、一人では行こうと思いませんもん。w
    なんだか、私の写真も沢山ありがとうございます。ww
    走ってる映像は、自分で見たことなかったので新鮮でした!
    感謝です。
    また、何時になるか分かりませんが次回も楽しみにしてますヨー。

    返信削除
  6. 角島思っていたほどに、きれいで満足です。
    ど僕さんが通ったところもたくさんいい景色があったんだろうなああと思います。
    単に景色を見るためだけに、なかなか一人で4dnで行ける距離ではないと思うので、1回位はミーティングしても良かったの?良かった!と思っています。
    いつになるかわかりませんがまたよろしくお願いします。

    返信削除

とりま

明日のミーティングみたいなやつ 順延だってさ。