2016年6月6日月曜日

負けた

車の補修した?パーツはめ込んでみよう。
昨日やってみました。
門前払いってやつでした。
 パイーンって跳ね返されて。
また折れてしまった。
純正パーツさま買うか。
でもまた直ぐ3年で折れるんだと思う。

うちの車、西日フロントから浴びまくってますからね。
根っこの方まで削ってアルミとか木とかで作ってみようって思って、また10年位過ぎてしまうのかもしれんね。

モノタロウから届いた。
「まとめて」で指定しても「揃ったものから」になるんです。
僕は遅くても「まとめて」欲しいんですけどね。
雨の日待ちですね。

2 件のコメント:

  1. NariNari2016年6月7日 1:35

     車のプラスチック類パーツって割れたり折れたりしたら補修が厳しいですよね~半田こてで表面とかしてくっつけるとか、側面に穴開けて補強の金属板介して針金で縛るとか、それともオクとかでパーツが出て無いですかね。
     ウィンカーどんな感じかな?老眼の私には、良く見えてません(汗)
     実物を見れる日を楽しみにしています。
     タロウさんは、多分商品によっては別の場所から直送するみたいですよ。
     なので、揃って送ってこない時が有ります。

    返信削除
  2. ありがとうございます。
    アクリル(ボンバーではなく)サンデーで接着成功か!
    複合素材(エッチングの薄板)で補修成功か!
    なーんて思っていた幸せなひとときがあったわけです。
    ハンダゴテ!そういえばプラモの世界でハンダゴテのようなもので溶接するように組み立てていったり、フィギュアの服とか表情とか髪とか表現したりとかやってる人居られますね。(僕には…無理だろ?)
    や、やってみようかな。
    でダメだったら、穴開けてより強い素材で置き換えていく事考えようかな。
    そして。
    この写真のウインカーは見えてなくても、NariNariさんの心の目には写っていることと思います。

    返信削除