2016年6月19日日曜日

雨の日

この前のミーティングにそなえて、ルネ君のサビ取りしてから、ずっとなおざりにしていたので茶色いサビが出てきていた、ので今日出来ればどうにかしようと思ってました。
ところが今日は結構な雨の日で。
夜中から雨音がするレベルの雨が昼まで続いてました。

洗車したくらい濡れてましたので、雨が上がり次第拭き取って、サビ取りして、さっぱりしたかったのですが、手を着けれたのが夕方くらい。
そうしていつも通りのおざなりメンテは終了。
チェーン清掃のために、車からジャッキ借りてきているのですが、ついでに車の方の気になっているところの応急処置をしてみようと思います。
気になっているのは、このたるみ。
年取ってたるんでくるのは人間だけではないのですね。
僕の車の天井は見える布の向こうに多分スポンジが挟んであって、それから接着剤で天井に張り付けてあるのだと思いますが、スポンジが朽ちて、そこから縁が切れて天井から離れてきているのです。
日本車ではこうはならないと思うのですが。
で同じ車種乗ってる方は皆遅かれ早かれこの現象にあって、いろいろな対応、と言ってもあまりなくて、剥がしてそのままにしておくか、違う部材で貼りなおしておられるようです。
僕はコメリで手に入れたホワイトウッドっていう樹脂でできた、本来何に使うのか知りませんが、おうちの内装の境目とかに使うやつでしょうかねえ、それで下から支えるという作戦に出ました。
もっと弾力のある、天然木とか竹とか、アルミ板とかカーボン骨とかで支えたらもっと確実かも知れませんが、万が一車をぶつけて落ちてきたときに人に刺さりそうだなあと思ってやめました。ホワイトウッドという材料は、ゴムとプラの中間のような柔らかい素材です。
端はずれないように両面テープ付きマジックテープで止めております。
妻からの苦情が無いことを祈念しております。





0 件のコメント:

コメントを投稿